各種保険

困った時に日本語で頼れるサービス

せっかく保険に加入しても、いざという時に英語で対応しなければならないのは大変です。
リダックの個人損害保険なら、しっかりと日本語でサポートしますので、安心してお任せいただけます。

せっかく保険に加入しても、いざというときに英語で対応しなければならないのは大変です。リダックの個人損害保険なら、しっかりと日本語でサポートしますので、安心してお任せいただけます。

リダックアドバンテージが選ばれる理由

日本語で安心

複雑な契約内容も、日本語で丁寧に説明が受けられるので安心です。

最適なプラン

駐在員とそのご家族に合った最適な保険プランをご提案します。

あんしんサポート

万が一の事故の際は、24時間365日、日本語のサポートが受けられます


 

取り扱い保険内容

テナント保険


賃貸住宅にお住まいの方に

テナント保険は、お客様の家財や日常生活における第三者に対する賠償責任を補償します。法律で定められた強制保険ではありませんが、賃貸契約書の中でテナント保険に入ることを義務付けている物件が年々増えています。家財と賠償責任等がパッケージとなったテナント保険を是非お勧め致します。

自動車保険


車を所有される方に必須の保険

アメリカでは車の所有者に対し、自動車保険への加入を各州の法律で義務付けています。対人・対物賠償責任、人身傷害、無保険者、車両損害、レンタカー費用等がパッケージとなった自動車保険にご加入いただくことで、各州の法律を順守すると共に、自動車事故に伴う、総合的な補償が得られます。

アンブレラ保険

アンブレラ保険


賠償責任の上乗せ補償を可能にする保険

米国の自動車保険の対人・対物賠償には日本のような無制限の補償はありません。アンブレラ保険にご加入いただくことで、テナント保険と自動車保険の賠償責任限度額を上乗せすることが可能となります。米国では訴訟により巨額の賠償金が請求される可能性があるため、テナント保険・自動車保険に合わせて、是非加入していただきたいお勧めの保険です。


 

よくあるご質問

Q.他社の保険の方が料金が安い場合があるのはなぜですか?

理由は様々ですが、主な理由として補償範囲や支払限度額の差が挙げられます。この補償内容の差から、いざという時に損害が補償されなかったというケースも多々見られます。

Q.アメリカの自動車運転免許証がありません。国際運転免許証だけでも自動車保険に加入できますか?

ご加入後、速やかにアメリカの自動車運転免許証を取得していただくことを前提に、ご加入いただけます。また、弊社では、米国での運転歴や自動車保険保持歴がない場合、日本での運転歴、自動車保険保持年数等を保険料算出の際に考慮させて頂きます。

Q.保険の中途解約はできますか?また、未使用期間分の返金はありますか?

ご帰任等の理由から、保険を中途解約していただくことが可能です。また、未使用期間の日数に応じて、保険料を返戻させていただきます。

各種保険についてのご相談は

212-379-5001(東海岸・
中西部
)

408-244-5505(西海岸・
中西部
)